ちんさん ちんこん旅行にいく2


a0076487_19401181.jpg

なんで いまさら2日目を!
と思うみなさんもいるでしょうねw

なんか、ミクシのほうで「続きを書け!」と命令されたので・・・・



前回の続きを 思い出しながら書いてみますw




二日目。

朝、あたりが明るくなったところで改めてホテルの全景が見えたら。。。。

でかい!!!!!

なんだ、このホテル。とにかくデカイのである。前の夜に泳いで見て回った時は暗くて分からなかったけど。
明るくなって周りが見えたら。海岸が見え(ホテルのプライベートビーチ)、すぐ近くにはゴルフコースがあり。しかも、ですよ。
ホテルの中を象が歩いているんですwwwwwwwww

これを見たときはビックリしましたねw

象が檻のなかじゃなくて飼い主というか調教師の人と一緒ですが普通に歩いているんですよw
もう、おもわず「道路にウンチが落ちてたらどうしよう」とかいう素朴な疑問も浮かびましたw(たぶん一緒に歩いてる調教師のひとが片付けるんでしょうけどw)
「いやー、道を歩いてたら、犬のウンチ踏んじゃったよ」とか言う人は多いでしょうが
「いやー、道を歩いてて、ゾウのウンチ踏んじゃった、っていうかむしろゾウのウンチに埋もれちゃったよ」っていう日本人はなかなかいないでしょうw
さすが 世界はスケールがでかいぜ!!!
と、改めて日本のスケールの小ささを感じたのでしたw

で、この日はホテルから少し離れたビーチ(名前忘れたw)で、まず泳ぎに行きました。(泳いでばっかだなw)

で、このビーチってのが、もう、もう、

むちゃくちゃ 海が綺麗なんですよ!!!!

a0076487_1940351.jpg

(左の切れてる部分は お見苦しいものが写ってたので消えてますw)

海がほんとに 入浴剤でも入れたのかってくらいに エメラルドグリーンで日本の海水浴場みたいにゴミは散らかってないし。空の色がほんとに青いし。
こんな夢のような場所があっていいのだろうか!?ってところで思う存分泳ぎました。海の中には熱帯魚とかも一緒に泳いでたし。ほんと、楽園って言うのはこういうとこを言うんだろうなぁ。と、本気で感動してしまいました。

で、まぁ、ここは当然日本人だけでなくて、外国の方もたくさん泳いでらっしゃったんですが。
欧米のかたが、まぁ、なんというか。

トップレスの方がたくさんいらっしゃったんですよ。

旦那は目のやりばに困ったようで

「あんなにもろに見せられても。困るよなぁ」とか
「見ちゃいけんと思うて、なんか不自然な目の動きになるけん やばか」とかしきりに気にしてた様子が楽しかったです。
a0076487_194103.jpg

午後からは タイの歴史を紹介する なんとかセンターってところでタイの舞踊とかムエタイの試合とか見たり。ほんものの象に乗せてもらったりして、楽しく観光し。
夕食には ロブスターを食べて(とにかく大きくて身がギュウっと詰まってて、小食の私は一匹食べたら満腹でしたw
旦那はロブスターにつけて食べるタレに香草が入ってたのが気に入らなかったらしく
「醤油で食べたい、醤油のほうが絶対うまか」としきりに文句を言ってましたが。一人だけお店の人に塩を用意してもらって塩をかけて食べたら、それが気にいったらしく。2匹も食べてしまいました


三日目

この日は旦那が楽しみにしてたゴルフです。タイでもゴルフが結構さかんで、ゴルフコースはたくさんあるらしいです。
ほんで、わたしも生まれて初めてゴルフコースに挑戦してみました。ほんとは嫌だったんだけど旦那がゴルフしてる間に一人で観光するのはもっと嫌だったんで。仕方なくおつきあい。
一緒の組で回ったのも同じツアーの人だったので、下手は下手なりに、なんとかついていくことができました。



途中、同じコースで海にボールを4個も落としてしまいギブアップした時もありましたけど。とにかくお天気が良くって海からの潮風がとっても気持ちよく、そんな中でたくさん歩いて、ダイエットにもなるからいいよな、なんて思い楽しい初ゴルフでした。
でも、一緒の組の方(山口からきたおじさん)には とっても迷惑をかけて、とりあえず。日本では、もう、やらないって決めました。球技はほんとに苦手です ><

ほんで、午後。プーケットの中心街で色々ショッピング。家族へのお土産とか買って。途中、真珠のアクセサリーとか売ってるお店に行ったときに(なんでもプーケットは真珠の特産地らしい)旦那に記念に真珠のネックレス買ってもらっちゃいました ノノ

次は真珠のネックレスが似合う服を(ry

この日の夜は自由行動だったので、ここで食事をとることに決めていた私達は コンダクターの チャイさんに地図を書いてもらって現地では有名なタイカレーのお店に行くことにしました。なにしろ辛いもの大好きで、ココ壱番の5倍カレーでも平気で食べる私としては一度、

本場のカレーに挑戦したい!

という野望をもっていました(カレーの本場はインドじゃないかという細かい事は気にしない方向で)日本で鍛えられた己の舌が世界でも通用するのか、日の丸を胸に、今、ちくりんは世界に挑戦する!!!
(大袈裟すぎ)
などと、気分は王JAPANの一員になった覚悟で挑もうと思い。タイカレーのお店にむかうために トゥクトゥクっていう現地のバイクみたいなタクシーに乗って。タイカレーのお店に。。。。

ほんで、最初にトムヤムクンを頼み。本場の味を楽しむ。が。。。。。。。

香草がきっついw

日本で食べるトムヤムクンよりも香草とレモンの酸味が強烈です。香草が苦手な旦那は一口でギブアップwわたしは香草は普通に平気なんだけどレモンの酸味が強すぎて。なんかイマイチだなぁ、と思いつつとりあえずは完食。
そしていよいよカレーの登場です。一番辛いカレーって頼んだんです。まぁ、真っ赤なカレーが出てくるんじゃないかと思ってたんですよwところが色的にはどっちかと言うと茶色い。ところどころに赤や緑や黄色の香辛料が浮いていて見た目はスープっぽいカレーとなんかスープカレーに近いものでした。


a0076487_19411546.jpg
ほんで、一口。。。。。。。

ん?

辛くない?

というか、むしろ爽やかな味に鶏肉やおそらく魚介のダシの味がでてて、美味しい!

あれれ、言葉が通じなくて 普通のカレー出してきたのかな、と思ってたら。次第に

喉のほうが熱くなってなってきたwwwwwwwww

こ、これは。ココ壱5倍カレーとは違う、別の次元の辛さだ。いっきに毛穴が開きそうな感覚に襲われましたが。

で、でも美味しい!!!!

と、だんだん気に入ってきて食べてたら、旦那が

「ちょっと食べさせて」とスプーンで一口

「うーん、辛いっていうより 酸っぱくな・・・・・・・うわっ!」

旦那 突然苦しみだすwwwwwww

もってたミネラルウォーターだけじゃ足りずに、追加でミネラルウォーター注文して

「なんてもん食ってんだ!」と、なぜか半ギレしてましたw

ハハハハ、やはり私の舌は世界にも通じる舌であったと、証明され満足しました。もちろん完食し、世界を征服した気分であります(゚∀゚)
[PR]
by tyklin0 | 2007-06-22 19:41 | 日常
<< プラモがでた・・・・ 万次郎の青春日記 >>



強さより弱さを求める そんな毎日
by tyklin0
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31